ハスカップ

ジョージ農園で採れたハスカップです。毎年しっかりミネラルと有機質を補給したり、雨の少ない時期に根が乾燥しないように丁寧に管理しています。一般的に「つぶれやすくて酸っぱい果実」というイメージのハスカップを、「しっかりとした皮で甘みもあるフルーティーな果実」になるように日々研究を重ねています。

・冷凍ハスカップ 1kg \2,500(税別、送料別)

・業務用冷凍ハスカップ 14kg入

 (詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください)


ブルーベリー

ブルーベリーは、とても水を好む作物です。土が乾かないように常に気を配り、剪定・施肥など適切な管理を行うと、とてもジューシーでさわやかな風味の甘くて大粒なブルーベリーができます。

 

「ブルーベリーってこんなに美味しいんだ~!」

 

そんな一言を聞くために、毎日研究中です。

 

販売時期:7月中旬~9月上旬

 

イチゴ

ジョージ農園で栽培しているイチゴ、品種は「ケンタロウ」。北海道の品種で、露地栽培では6月中旬~7月中旬、ハウスでは5月中旬~6月下旬までという短い期間にしか採れないイチゴです。この時期は北海道では晴天の日が多く、それだけ光合成できる時間が長いので、より美味しくて栄養価の高いイチゴが採れると考えています。決して経済性が良いとは言えませんが、一年中市場にイチゴが出回る中で、旬の時期に本当に美味しいイチゴを食べていただきたくて、あえてこの品種にトライしています。

 

販売時期:5月下旬~7月上旬

ブロッコリー

実はジョージ農園一番の主力はブロッコリー。毎年7万個ほど収穫しています。長沼町は全道第3位のブロッコリーの産地。近所の先輩農家さんたちから栽培方法を学びながら、毎年品質向上に努めています。新鮮なブロッコリーって、茎が本当に美味しいんです。茎を薄く切って1分くらいさっとゆでて、サラダにしてもよし、味噌汁の具にしてもよし。「茎を捨てるのがもったいないから・・・・」食べるのではなく、茎を食べたいから食べる。初めてもぎたてのブロッコリーを食べたときは、正直、衝撃的でした。もちろん、花蕾もおいしいですよ。

販売時期:6月末~11月上旬

販売先:JAながぬま、コープさっぽろ(ご近所野菜、札幌市内11店舗)、他

フルーツほおずき

妻・HIROKAがどうしてもジャムにしたいからと、昨年初めて植えてみました。最初は独特の香りに馴染めませんでしたが、すこし追熟してから食べたらびっくり、とてもフルーティーな果実であることがわかりました。ジャムにしてみると、ほかの果実にはない、大人の香りのするジャムに仕上がりました。どうも乳製品と相性がいいようで、晴れた日の午後、パラソルの下で、紅茶とともにクラッカーにチーズとこのジャムをのせて食べると、とてもリッチな気分になれます。

information

■住所

〒069-1317

北海道夕張郡長沼町東6線北13号


株式会社esaki

 ジョージ農園

 HIROKA JAM


TEL 固定電話はありません。

      お問い合わせの際は

     「お問い合わせ」フォームから

      お願いいたします。


FAX 050 (3488) 6415